最近、アンドロイドアプリの『ねこまんま』にはまっています。

猫+飯という、不思議なねこまんまを開発(調理)し、それを売って、お店を大きくしていくというシンプルなゲームです。

絵がとてもかわいらしく、まんまの種類も豊富。一部、食べ物としておかしい組み合わせもありますが、それもこのねこまんまだと愛嬌の一つ。

定番のお味噌汁から、ぶっ掛け系の卵かけご飯、洋風なパエリア、韓国のビビンバと他にも現実にありそうな組み合わせが、可愛いねこまんまとなっています。

ありえるものばかりかというと、ゾンビやパンケーキまんまと変り種まであり、ねこまんまの種類の多様さには驚くばかりです。

お皿も凝っていて、新しいねこまんまが増えるのが楽しくて、ついつい画面に張り付いてしまいます。

お店のグレードアップも変化が目に見えてわかるので、モチベーションにつながります。

ゴザからはじめ、今ではそれなりのレストランになりました。

大きくなると売り上げに時間がかかるようになりますが、そこは助っ人というお助けアイテムで短縮できるのでどうとでもなります。

他のアプリだとこの辺は有料アイテムになりそうですが、ねこまんまだと稼いだお金から雇えるので、無課金でさくさく楽しめます。

放置時間のペナルティもないのもいいですね。