いやあ蛾が本当に飛び回っていました。
面倒なので、ゴキジェットを吹きかけたら、くたばりましたが、ほっとしますよ。
飛ぶ系の虫って、体当たりとか余裕でするじゃないですか。
気が散って仕方ないです。

気が散るといえば、よく考えに没頭しながら歩いていて、何かを踏んでしまうという事をやります。
この辺、愛犬の糞が平気で転がっていて、掃除しないとまずいのですが、親父がやりたいらしいので、そのままになる事が多いです。
なので踏んでしまうと、地雷だか爆弾を踏んだような気持ちになりますね。
風呂で洗うのですけど、もう泣きが入ります。
深夜ですので、音を余り立てても親には失礼だと思うのですけどね。

何でこんなに部屋が汚いのか、さっぱりなのですが、親父も母も息子に諦めているわりには、自分で片付けないという理由不明の悪循環です。
なので、片づけたい時に、お前はしなくていいよと言われると、糞にまみれて生活しろというのかよと言いたくなるのですがね。
まあ、ただめし、ただ風呂、ただ家賃です。

国立音楽院までお金を貯める場合、後3年は欲しい所です。そしたら取り合えず好き勝手出来ると思います。
虫と糞尿だけはなんとかしたいと思いますよ。人が寝泊まりする所が疑問です。