Type your search keyword, and press enter

医薬部外品の「H・ミッテルクリーム」でしっかり対策しましょう!

2867479288_2e915af491_z

学生時代からわきがに悩まされてきた私は、わきが対策アイテムを探していたのですが、なかなか良い商品が見つかりませんでした。

ちなみに、海外ではロールオン、ミスト、スティックなどがわきが対策アイテムとして主流だそうです。

ロールオン、スティック、クリームなどの肌に直接塗布するタイプは、汗やニオイを抑える効果が高いと言われていますが、日本では、ユーザーが、わきがや多汗などに悩む一部の層に限られているというのが実情で、あまりアイテム数が豊富でないようです。

また、日本では、別の人種と接する機会が少ないために、自分たちのニオイがわからない=ニオイがないという思い込みがあって、欧米に比べるとデオドラントの市場規模が小さいのだという説もあると聞きました。

そんな中、私がわきが対策として選んだのが、クリームタイプの「H・ミッテルクリーム」です。

医薬部外品の「H・ミッテルクリーム」は、しっかり効能には「わきが(腋臭)、皮膚汗臭、制汗」があげられているのがポイントです。

殺菌成分には<イソプロピルメチルフェノール>を配合していて、原因菌を強力に殺菌して、イヤなにおいを防いでくれます。

また、保湿成分としてセージエキス、アルテアエキスを配合しているところと、直接塗れるドーム型の容器も特長です。無香料・無着色なので、どこでも気軽に使えるので、今でも愛用しています。

ワキガの方はワキガだけではなく、スソワキガに悩むこともあると思います。

同じようにアポクリン汗腺が影響しているので、同じ悩みを抱えるのですが、やはりスソガは、男女の営みにも影響がでますし、とても深刻な問題でもあります。

最近のワキガクリームは、スソワキガに対応しているものも多くありますが、特にクリアネオはスソワキガ専用と言ってもいいほどの効果が得られそうです。

こちらのスソガの記事を見ても、やはりクリアネオが1番効果が高そうなのが伺えます。

それぞれ自分の生活スタイルや好みに合った、最適な予防法が見つかれば良いですね。

ワキガ対策すれば、必ず日常が明るくなるはずです!

毎日の生活の楽しみ。

うちには、生後10ヶ月の赤ちゃんがいて、最近積み木を与えてみました。積み木は、この子が生まれた時に頂いたもので、ようやく最近少し遊べるようになって嬉しいです。積み木などで遊んで、賢い子に育ってほしいです。

最近、鍋の素を使って料理しました。コンソメのようにキューブになっているので、お湯に溶かしてお肉になじませて焼きました。焼き料理ならいつもするので、鍋の素を使ってたくさん料理をしたいです。

似たような素材ではコンソメがあります。コンソメもパスタなどに混ぜても美味しいし、スープにしても美味しいのでオススメです。
毎日、洗濯機や電子レンジなどを使うので、家電も汚れてきます。私はこれらの家電にも吹きかけるタイプの消臭剤を使います。消臭や除菌もできるので、オススメです。いろいろ香りがあって選べるし、すごく便利です。

私は、先日テレビを見ていて、ガン治療の先進医療を知りました。新しいタイプの免疫治療です。すごく効果的な治療法で感動しました。日々医療は進化しているので、それを保険適用させて安く受けられるような仕組み作りをしてほしいと思いました。病気で苦しむ人たちを救うのが医療なので、できるだけ安く医療を受けられるよう、社会も進化してほしいと思いました。

父の帰宅でにぎわう我が家

我が家は、今三人暮らしです。父と母と私の三人です。姉は嫁に行き、妹は彼氏と同棲しているので、両親のとこに残ったのは私だけです。私も一時期はずっと実家から出て暮らしていたのですが、色々あって結局、実家に戻ってくらすことになりました。父は仕事の関係で、時々、県外に出張に行きます。最近も出張に行っていたのですが、昨日、帰ってきました。

普段は、時々、うっとおしいな、なんて思ってしまうこともあるんですが、やはり、父が帰ってくると家が賑やかになるというか、なんだか安心感があるのに気付きました。

父がいないと、夕食が質素なのでダイエットには良いんですが、また、今日から夕食がすこし豪華になります。また私のダイエットの戦いが始まります。でも、母と二人でぽつぽつと食事をとるのもいいですが、少し豪快な父がいてくれた方が、夕食がにぎわって良いなと思います。高齢の父なので、いつまでも今のように元気でいてほしいです。

今日の夕食は、鍋だと言っていました。頂き物の牡蛎があるので、父の帰宅に間に合ってよかったねと母と話していました。父はお肉も海産物も大好きなので、今日の夕食もまた賑わうことでしょう。私は食べ過ぎに注意です。